私流 高感度 EOS1D Mark IV
先日のテレビでオオタカが特集してましたね。
ご覧になりましたか? 営巣で親が雛に運んでくる時に何度も経験してますが、木々の中をあっというまに
すり抜けて巣まで来ます。どうしてあんなに早く飛翔できるんだろう?と思ってましたが
スローで見るとすごいんですね。納得しました。
しかしあのスローを撮っている機材は数百万でしょうね。 すごいです!!

一昨日コミミポイントに行ってきましたが、2日前すごかったみたいですよ。

この日はつくと強い風が吹き出し、5時まで全く駄目でした。
ようやく暗くなり、風もやんだ頃、動き出しましたが、暗いのでいろいろテストしてみました。

個人的にはネットや雑誌に出ている高感度画像はあまり参考になりません。
ほぼ600ミリ以上の望遠と、トビモノですので勝手が違います。

自分の撮るスタイルで高感度のテストしてみました。
全てのノイズ低減関係はOFF 通常はマニュアルですが、テストの為絞り優先設定
EVのみ逆光で撮っていてそのまま直してなく上げてしまってます。
5時過ぎてからは、かなり暗い状況で、856ではAF難しいのでMFになります。
DPPでもノイズ関係はいじくってないので実際はもう少し見栄えが良くなります。
もちろんもう少し明るい状況でしたら、全くノイズをかんじないかもしれませんが
あくまでもこの状況下での画像です。

サイズは4896*3264を2000*1330 約83%全てトリミング拡大してあります。


明日 D3Sでも同じような条件で撮って比較してみようかと思います。


まずISO 12800での コミミのホバリングの画像です。うまいもんですね。
初めてホバ見ました。
暗いのでSSは1/60しかでません。

12800ホバ60-2

12800ホバ60-3

12800ホバ60-4

12800ホバ60-5

12800ホバ60-6

次は参考に止まり物です。
ISO6400 SS関係ないですが1/15
6400-15.jpg

ISO 12800 SS 1/20
12800-20.jpg


ここから飛び立ちに反応しすぎて、レンズを早く振るとこんな感じ
SS1/15
12800-15.jpg


ゆっくり追うとこんな感じ SS1/40
12800-40.jpg

SS1/50
12800-50.jpg

ISO6400 SS1/800 逆光シーン
6400-800.jpg

次はISO3200ですが 距離の遠距離・中距離・近距離

5時少し前ですので、明るさがあります。 20M

3200-320.jpg

70M

3200-400.jpg

150M
-3200-250.jpg

どうでしょう?
ノイズ処理してないので実際は一段余裕を見るとして、日没前で3200はOK6400ほぼOK
日没後 3200までのみ 止まり物はISO12800使えそうですね。
個人的な撮影スタイルでの、高感度テストです。

ああ そうそう その後の真光ですが、アポ無しに会社に毎日来てます。
おそるべし・・・
外から覗いて、いるときは入らないようにしてます。
【2010/01/23 00:36】 | EOS1D Mark IV | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |