スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BIRDER探鳥会に行ってきました。


DSCF4200.jpg
 Hobby's Worldの探鳥会ですので、私以外全員デジスコです。
一人だけBORGで参加してみました。 集合場所に着くと、先日白樺峠でお会いした方が数名・・・・
ご挨拶したらHobby's Worldの志賀店長さんでした。 若い!!!



皆さん デジスコのメリットデメリットなどより、本当にデジスコが好きなんですね。
BORGのスタイルは全く興味なさそうでした。



参加費 500円ですが、こんなものが頂いた袋に入ってました。

DSCF4219.jpg

チゴハヤブサのステッカー 気に入って早速車に貼りました。

77_20090927110055.jpg

金の蒔絵
これも立体感あっていいですね^^^; 早速携帯に貼りました。
気に入ってます。 これだけでも参加してよかったって感じ、単純です。
77 (1)

77 (2)



葛西臨海公園は 初めて降りました。
静岡生まれで30年海のにおいで育った人間には、この風景と潮のにおいはいい癒しです。


カメラが入院中ですので、ファインダーが苦手な、E520にBORG77EDⅡです。
バッグにつめてこんな軽く遠征できたら最高です。
換算1000ミリ

77 (3)

77 (4)
77 (5)
77 (6)
77 (7)

77 (8)

77 (9)

羽を乾かしてます。
77 (10)

100M先のイソシギ等をみなさん覗いてましたが、MFで毎日見てますので
大好きなカモメをひとりで追いかけてました。
場所が逆光でいまいちです。
77 (12)
77 (13)

普段MFでは撮れないバックでカモメですが、小さすぎ?
77 (16)
77 (17)
77 (18)

77 (19)
77 (20)
77 (21)

観覧車バックのチュウサギなんて とても見ることができません。新鮮です。
地元の方には、人工物バックなんて?という感じかもしれません。

77 (22)

77 (23)
77 (24)
77 (25)





さて、ここからがわざわざデジスコの探鳥会にBORGを持って一人で参加した目的ですが
NIKONのEDGの貸し出しです。
fsa-l2_02.jpg



EDG85で焦点距離 500-1750ミリ APS-Cだと 750-2625ミリになります。
ただF値がF5.9-F21ですのでこの辺のチェックと、カタログ上はフォーカスリングの位置
等、手持ちに撮影しやすそう。

これに、APS-CのD300とフルサイズのD700を持参して、試してみるつもりでしたが
現在入院中ですので、メーカー貸し出しの D5000にて試写させてもらいました。
ニコンビジョンの方はいつも思うのですが、商売っ気無いですね。

4台ぐらい用意してあったのですが、たったの5分です。
しかも他の方といっても、みなさん自分のスコープを持ってますので
殆ど使う方はいないのに・・・
D5000の設定がどうなってるかも確認できず、とりあえず三脚からはずしてもらい
使ってみましたが、D5000の重量がないので、バランス的に少し不安定ですが
いい感じです。
フォーカスリングの位置も手持ちの飛翔撮影にはいい位置です。
ところが、このフォーカスリングは実際に使ってみると、動きが悪い、動きが重い

後でカタログ見ると、粗動と微動がひとつのリングでできると書いてある。
もうすこし というより 最低の説明ぐらいして欲しいですね。
手持ちの時点で ひやかし? とでも思ったのかな?購入検討してるのに・・・。

で ファインダー 暗い、D5000のファインダーのせいか、EDGのせいか
嫌いなE520よりピントの山が掴めない。特にテレ端は厳しいですね。

この辺はD5000でしたので正確な比較できませんが、BORGで77で2.0テレコン
125で2.0テレコン E520で各々2000-3000ミリ これより暗いですね。

メーカーの方に言うと、高感度の設定かも? の一言!!
もっと営業しないと・・・・・・

結局
5分で次の方に渡しましたが、そのあとは使う方いなかったようですが
事前のメールで貸し出しの件言ってたのに、残念です。

画像はそんなわけで、どうにもならない画像です。
私の腕か?D5000か?EDGか? 参考程度に・・

ただテレ端は甘いですね。 それとSSが1/4000もでてるのにはびっくり?
ISOが自動の設定になってるのかもしれません。200-1600まで動いてました。

トビモノの微妙にピントが合わないのは、最近E520でも感じてるのですが
ピントがあった時点でシャッターを切っても、少しく遅いんですね。
D5000もタイムラグがD300よりあるので、一瞬間をおいてからシャッターが切れる感覚?
しかも連写でなく単写ですので、いままでよりピントが合う少し前にシャッターを押さないといけなかったかもしれません。

D5000-3.jpg
D5000-0.jpg
D5000-1.jpg
D5000-4.jpg
D5000-5.jpg
D5000-7.jpg

テレ端
D5000-6.jpg
D5000-8.jpg
D5000-9.jpg

EDGの実力は てなわけで 正確にはわかりませんでした。
ただ フォーカスリングを除いては、とても手持ちの飛翔用には使いやすかったですね。
もう少し重量があったほうが安定するかもしれませんが、D5000deno
バランスでしたので、これもなんともいえません。

スポンサーサイト
【2009/09/28 10:02】 | BIRDER探鳥会 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。