スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久し振りに ツミ
仕事が忙しくてやることが一杯ですが、10日間ほど行ってない「ツミ」に会いに行ってきました。

無事可愛い雛が孵ってました。 楽しみです。

□画像は全て PENTAX K-5
       BORG71FL  ME・MF 






●抱卵中の強い陽射しから卵を守っている♀です。尾羽まで一杯に広げてます。

K_5_9500.jpg


●♀が移動するのを狙いましたが、BORGでは暗くてSSが上がらず無理でした。

K_5_0033.jpg

●移動先を遠くから狙いました

K_5_0080.jpg
K_5_0090.jpg

●豆粒なのでそっと寄って木に隠れてアップで・・ ここからノートリ
この枝はお気に入りの枝です。

K_5_0183.jpg
K_5_0192_20110813013638.jpg

●ISO1000(個人的限界)にあげても SSは1/160-1/200しか出ませんが、だめもとで飛び出しを狙いましたが
隠れて木に寄りかかっていたので、BORGで一番お得意の前に迫ってくるシーンの連続画像なのに
ドロチューブが木で伸ばせず、とっさにK-5のほうを引っ張りドロチューブを伸ばしましたが
ピントどころではありませんでした。

K_5_0199.jpg
K_5_0200.jpg
K_5_0201.jpg
K_5_0202.jpg

●雛が分かりづらいですが、4羽確認できます。

K_5_0235-4.jpg
K_5_0251.jpg
K_5_0292.jpg

●違う角度から この子が少し弱そうな? 気のせいかも?

K_5_0372.jpg

●ただのアブラゼミです。

K_5_0430.jpg

●この時期♂は忙しいです。帰ろうとしたらまた運んできました。
抱卵中のときのような分かりやすい餌渡しでなく、鳴き声が聞こえたと思ったら
既に渡した後でした。

K_5_0441.jpg
K_5_0444.jpg
K_5_0485.jpg
K_5_0508.jpg
K_5_0519.jpg
K_5_0533.jpg
K_5_0548.jpg
K_5_0650.jpg
K_5_0659.jpg

●性懲りもなく飛び出し SS1/160でも頭ぐらい止まりそうだが・・・飛翔は流してしまえばよいが
飛び出しはBORGでは軽すぎ安定しないので、手持ちはきついかも??
***被写体ブレはともかく 単なる腕が悪く ピントが合っていないだけの画像です。

K_5_0670.jpg
K_5_0671.jpg

●獲物を調理して雛に与えます。

K_5_0772.jpg
K_5_0773.jpg

●午前中 暑いので外にでず、横着をして冷房の車から撮りましたが、豆粒です。
陽が強くそこそこツバメの色が出てたので載せてみました。


K_5_9914.jpg
K_5_9915.jpg
K_5_9919.jpg
K_5_9949.jpg
K_5_9988.jpg
スポンサーサイト
【2011/08/13 02:34】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ツミ
どこからとっても厳しいです。
5羽無事に巣立ってます。
孵ってほとんど日が経ってないの時の可愛い雛です。
この時は3羽しか確認できず。

★ EOS7D 800/5.6IS
IMG_9153.jpg
IMG_9173.jpg

★ PENTAX K-5 BORG71FL
雄が獲物を運んで雌と入れ替わります。
その間雌はやっと食事が出来て30分ぐらいゆっくりします。
レンズも長すぎて入らなかったのですが、折角の餌渡し、4日間共狙った時間にぴったり遭遇してるのに
撮り逃しました。

K_5_8859.jpg
K_5_9032-0.jpg
K_5_9076.jpg
K_5_9364.jpg
K_5_8434.jpg
K_5_9426.jpg
K_5_9469.jpg
K_5_9464.jpg

K_5_9485.jpg
★理知的な横顔
K_5_9497.jpg

BORGでは近すぎてドアップも飽きてしまいます。さらにSSも1/100-1/200位しか出ず
トビモノも撮れませんので、200㎜F2.8でD3Sで撮ってみました。
いささかフルサイズで200ミリは豆粒でした。かなりトリミング。

★たまに明るいレンズを使って、MEミスで飛んでます。

D3S_0028-0.jpg
D3S_0015_20110718004406.jpg


D3S_0021.jpg

★一服すると雌と雄が入れ替わりますが、雌の飛び出しと雄が巣から飛び出すのを狙いましたが
どんな早撃ちでも間に合うはずがありませんでした。
まず雌の飛び出しです。


D3S_0038_20110718004404.jpg

★同時に雄ですが、短いレンズでファインダーの見やすいD3Sなので、でてくるところが何とかファインダーに入りました。
D3S_0042_20110718004550.jpg

★近くの枝に止まりましたが、すぐにまた出かけてしまいます。

D70_3175雌と入れ替え

D3S_0052.jpg
D3S_0053.jpg
D3S_0054.jpg

★またしばらくの間やることないのでいろいろ撮ってます。
雄がツバメを追いかけてました。
K_5_7772.jpg

★飛び出しの競争

IMG_0264-0.jpg

★突然目の前にオオタカが迫ってきました。
とっさに こらーー と怒鳴って方向を変えさせ、自分なりにツミを守った気分です。
横の枝に止まりましたが、すぐに追い払いました。

オオタカの雛を撮らして貰うときは遠慮してますが、ツミがやられたら大変です。

D3S_0063_20110718004547.jpg

D3S_0065.jpg

■ 先輩がオオタカの巣立ち幼鳥の水浴びで、いい画を撮ってきました。
先週仕事の合間にちょっと寄ったのですが、行きたいな^^
まだ撮れるかな??■
【2011/07/18 02:00】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アオバズク

本日は雨になってしまいましたので、近場のポイントへ・・・・
全く動かずつまらないのでとりあえず数枚だけ撮って帰りました。

IMG_6571_20100628002537.jpg
IMG_6556.jpg
IMG_6567.jpg
IMG_6575.jpg


 カワセミでも止まってないかと寄ってみました 
100M位先のトリミングにしてはそこそこ綺麗でしょ^^


IMG_6595_20100628002634.jpg
IMG_6599.jpg


 昨年と同じ電柱に止まってました。
お得意のトイレシーンです^^ 

IMG_6639.jpg


 遠くから 何か猛禽が降りて 押さえているなと思って近づいたら・・・・


IMG_6618.jpg
IMG_6604.jpg


 いささかいっぱい鳴いてたので撮ってみました 

IMG_6631.jpg


フルハイビジョンです。 鳴き声を・・ 相変わらず手持ちで揺れてます。



【2010/06/28 00:37】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アオバズク まだ小さい
まだなのはわかってるんですが、本日も夕方からスタンバイ
18:50頃から動き出しますが、ISO25600まで上げたところで
限界引き揚げです。

こんな画像ばかりですとストレスたまりますので
来週少し遠征して、別のポイントの雛を撮ってきます。


影絵のように写ってます。
出たら雛の餌になってしまいますね。
影絵

動き出します。 ここまで ISO6400
D70_6104.jpg

ここからISO12800
D70_6119.jpg

肉眼わかりずらいです。 親が入ってきました。
D70_6140わたしてる

親が前を飛んだのですが、低SSの為 うっすらと写ってるだけです。
ISO25600 ここで限界 引き上げ
D70_6145 親
【2009/07/19 03:50】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アオバズク 顔を見せましたが・・・ 高感度特集
毎日通ってるアオバズクですが、本日は証拠写真でも撮るつもりで、遅くに出かけました。

時間が早いので近くの ツミ で時間つぶし。
民家のど真ん中ですが、多少木々があるため、ISO3200で 600/F4VR手持ちOKでした。
SS1/100以下ですと手持ちではぶれてしまいますので、画質は落ちますが
やむをえません。 3羽の幼鳥が飛び回ってますが、止まり物は1/100から1/300位ですが
飛翔を撮ろうと追いかけると、空の部分でSS1/8000超えてしまいます。
当然マニュアルの露出になりますが、両方は難しいです。
狩りもこのくらいに育つとしっかりとしてました。 セキレイや燕もそうですが
3羽で一緒に飛んでおり、動きが全く予想できない動きの為、無理でした。

暗くなってきたので、アオバズクのポイントへ。
Cマンはもちろん全員帰っておりました。
ここから勝負です。 ISO6400でSS1/100OK、しかしここからは数分の時間の経過とともに
一気に暗くなります。
PM19:00を廻って巣の中に雛数羽を確認、その後顔を出しましたが
ISO12800、さらに25600まで上げましたが、さすがに19:30巣は真っ暗。
引き揚げました。  画像で見る限り、巣立ちはもう少しかかりそうですね。

D300は無理ですので、D700で600/F4VR 手持ちで
ISO3200です。


D70_5911.jpg
3200-1_20090715010531.jpg
3200-2.jpg
D70_5898.jpg
D70_5900.jpg
D70_5903.jpg

ここからは嫌いな三脚使用です。

ISO5000 PM18:22 このくらいで撮りたい。

5000-622.jpg


ISO6400 PM19:05 このくらいまでまだ証拠写真としては許容範囲です。
6400-705.jpg

ISO12800 PM19:12 顔を出しました。
12800-712.jpg

どんどん暗くなり、ISO25600 PM19:13 限界。
25600-713.jpg
【2009/07/15 01:14】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中遠征に行ってきました。
昨日の土曜日、中遠征に行って来ました。完成まじかのBORG125SDと600/F4VRと、距離が近いということで
300/F2.8のレンズ持参です。


朝4:30にでて7:30にツミの場所に到着。今回は綿毛の雛をとることが目的でしたので
3時間ほどで引き揚げ、地元のMさんと ブッポーソーの山奥へ・・・。
最近入ったようですが、まだ時期的に早いので、場所だけ確認して次のアオバズクの場所に直行。
ここも良い場面を撮るところまではまだ時期が早いので、1時間ほどで引き揚げ、前回のお宮参りに
はイヌワシに行ってしまったので、今回は孫にも会ってきました。孫の写真を10分ほどで撮り終え
帰社の途に・・・・ そっと帰社して仕事を片付けいつもの時間に家に帰宅。
日帰りですが、結構いろいろ廻ってきました。


Mさん いろいろご案内いただき有難うございました。
Cマンの集まる喫茶店のコーヒー とてもうまかったです。
アオバズクのKさん有難うございました。

それにしても BORG125SD人気でしたね^^。
皆さん集まって覗いたり、触ったり、持ってみたり大変でした。



あ・・そうそう 初めてBORGの方に会いました。
ブッポーソーの山で60EDをもってました。すかさず帰り際声をかけてしまいました。


ツミの雛は 当地がかなりメジャーで、ルールを皆さん守っており、撮っても雛にストレスがかかる場所でもないので、地元の方の了解で、画像を載せます。

この下2枚は D300 600/4素 手持ち
D30_0100.jpg

D30_0096_20090614235145.jpg

ここから D700 BORG 125SD 素  手持ち

D70_0172.jpg

D70_0216等倍

D70_0225目にピント

D70_0227等倍

D70_0216のーとり

D70_0231トリミング

D300 600/4 素 手持ち 下2枚

D30_0109.jpg

D30_0113等倍

来週あたりはトビモノが撮れると思いますが、唯一の飛び出し
D700 BORG 125SD 素 手持ち

D70_0240-9.jpg

うまくシャッターのタイムラグを考え 撮れたと思ったら、こんなでした。
どっちに行っても無理だったかも?

D70_0241.jpg


暗くてSSでない為、ISOあげて、ノイズが少し目立ちます。
ここから D300 600/4素 三脚


D30_0147_20090615000351.jpg

D30_0156_20090615000549.jpg

D30_0183-1.jpg

D30_0189-0.jpg

D30_0249-0.jpg

D30_0252-0.jpg

D30_0268-0.jpg

ここから D700 BORG 125SD 素 手持ち

D70_0285-9.jpg

D70_0301-9.jpg

D70_0304-9.jpg

D70_0369-9.jpg

D70_0393-9.jpg

D70_0446.jpg

ここに来る予定 ブッポーソー  来月の為確認のみ

D70_0454.jpg

アオバズクはすぐ目の前で近いのですが、どこから覗いても被ってしまいます。
これで一番被ってない場所です。 残念!
D70_0667.jpg

D70_0676.jpg

そのうちに動くかもしれないと思い、小さな虫の飛翔を撮ってみました。
125SDを一杯伸ばした状態で、12Mぐらいでしょうか? もう少しでジャスピンだったのですが
この左手を伸ばしきった状態が125SDの鬼門です。時間が長いと左手が震えます。
1センチぐらいの小さな虫ですので大トリミングです。
後ろから前から・・・・・どうぞ・・・・・

D70_0511.jpg

D70_0563.jpg

目の前で・・
D70_0463.jpg

最後に 孫の一枚 ずいぶん太ってたな^^^。
D70_0734.jpg




BORG125SDと600/F4で交互にとってます。
ロクヨンの雛は左手にBORG125SDを持っての撮影ですので、左手使えず
AFで撮ってます。
ロクヨンも雛以外は手持ち撮影、125SDは全て手持ちです。
アオバズクは300/F2.8手持ち。




【2009/06/15 00:28】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。