日曜日忘れて コミミへ
このところ気温も上がって菜の花もそろそろかなと思いちょっと寄ってみました。

着いたらすごいカメラマンの数  これでは撮影は無理と思い 5分も持たず退散です。
スマホで3枚撮っただけでした。


●●ずっとどこまでも続く三脚の列  車も置くとこない状態

IMG_1690-1.jpg
IMG_1689-1.jpg
IMG_1692-1.jpg
【2017/02/26 21:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
簡易レンズ比較
まず先に注意すること

最近はPANAもボディ手振れやレンズとのデュアル2補正とか進化してます  ORIもしかり…
メーカー違いの組み合わせでいろいろややこしいのですが、ネットで組み合わせ方で手振れ補正の効き方が出てます
さらにメーカーの説明も載ってますが、、実際は違うようです。

結論は
100-300デュアル2に対応しましたが、ORIで使う場合はORIのレンズ優先手振れ補正はON・OFF関係なく
レンズのスイッチはOFFが正解です。 なぜかわかりませんが、ボディをOFFにしていてもレンズがONだと
かなり揺れます。ボディとレンズ両方の誤作動かと思います。 ボディがOFFでも必ずれんずもOFFにしとかないとだめです。
ボディのみの補正でピタッと止まります。




① PANA100-300Ⅱ (マクロ端100㎜とテレ端300㎜)
② ORI 12-100/4 (PANAのマクロ端と100㎜比較)
③ ORI 300/4   (PANAのテレ端と300㎜比較)
④ ORI 300/4に1.4  420㎜




先週からミサゴが昨年の塒に戻ってます。 確認のため昨日まで3日間行きましたが、間違いないようです。
目の前にダイブしていつもの場所で食事  たまに大きな獲物を食べてますが、上流で取ってるかも?
入る道も埋め立てしてるので乗用車でも入れます。

毎日コミミズクやハイチュウで飽きたら気分転換に良いかも??




●●順番は上から ① PANAの300㎜ ② ORIの300㎜ 
できる限り ノートり比較  この橋のみ等倍 カメラは PEN-FとE-M1Ⅱ使用

EM120379-1.jpg
PENF0211-1-2.jpg

●● PANA100-300のマクロ端100㎜  と  ORI12-100のテレ端100㎜
評論家が絶賛の12-100/4レンズ と昨日出たばっかりの100-300PCで等倍表示しても??です。

PENF0016-100-300.jpg
PENF0024-12-100.jpg

●● ORI12-100の100㎜ 次① ③ ④ の順番

PENF0022-12-100.jpg
PANA300-1.jpg
ORI300 (2)
ORI420.jpg

●● ①③④

PANA300.jpg
ORI300.jpg
ORI420-1.jpg

●● PANAの100㎜と300㎜

EM120543-1_201702250913163b2.jpg
EM120539-1_20170225091314ee0.jpg

●● 距離2-3M PANA300㎜ 4枚 ORI420㎜  4枚  これだけ近いと どんなレンズも解像する

PANA-300 (1)
PANA-300 (2)
PANA-300 (3)
PANA-300 (4)




ORI-420 (1)
ORI-420 (2)
ORI-420 (3)
ORI-420 (4)


●● ①③④

EM120077-1_20170225092132736.jpg
PENF0217-1.jpg
EM120239-1_20170225092134c29.jpg

●● 橋の下より 12-100の100㎜

この左の木に止まってます。 

PENF0057-1.jpg

●● ここから は比較でなく色々と実際に撮ったものです。
PANAのテレ端 絞り開放 飛びものも300/4レンズに比べ捕まるまでコンマ何秒ぐらいの感覚で遅れますが
まずわからないくらい感覚です。 初代のこのレンズからすると雲泥の差ですが、レンズが早くなったのか? さらにE-M1との組み合わせの時は
捕まえるのに苦労しましたが、 E-M1Ⅱでは何枚連写してもほとんどピンが来ます。

近距離から遠距離   小さな被写体から大きな被写体 問題ないです。

但し・・・・・ 照準器を使わないで被写体を捕まえるには・・・・で書きましたが   300/4との組み合わせは
被写体の右ですが、このレンズ100-300は逆に被写体の左を狙わないと飛びものに一瞬で捕まりません。

照準器を卒業したい方は要注意です。

●● 橋の下からなので豆粒ですが 機の横にダイブして必ずここに戻ります。

PENF0313-1.jpg
EM120130-1.jpg
EM120158-1.jpg

●●翌日近くで撮った画像

EM120666-1.jpg

●●ダイブするポイントの上に大きな黄色スズメバチの巣があります。 注意!

EM121631-1.jpg


●●レンズテストしてる隙にどこかで狩りをして来たようです。大物なのでここではないようです。
30分ぐらい食べて半分くらいでトビに追われうろうろ

PANA300-2 (1)
PANA300-2 (2)
PANA300-2 (3)
PANA300-2 (4)

●●鷺 空抜けと背景有り 背景抜けないので何枚でも関係なし

PANA300-2 (5)
EM120483-1.jpg
EM120490-1.jpg


●●鳴き声が聞こえてレンズを振って追いますが、小物も簡単に捕まります。 雀からカワセミまで飛んだもの

向かってくるもの・対岸に行くもの

EM120554-1_2017022511254387f.jpg
EM120558-1.jpg
EM120585-1.jpg
EM120587-1.jpg
EM120618-1_20170225112557427.jpg

●●対岸からこちらに向かってくるところ 連写の一部

EM120739-1.jpg
EM120740-1.jpg
EM120742-1.jpg
EM120744-1.jpg
EM120745-1.jpg
EM120749-1.jpg
EM120750-1_20170225112841dff.jpg
EM120751-1_20170225112837308.jpg

●●背景関係なくとにかく気持ちよく捕まります。

PANA300-2 (6)
PANA300-2 (7)
PANA300-2 (8)
PANA300-2 (9)
EM120770-1_20170225113013287.jpg

●● 同じ場所から撮影
オリ300/4にテレコン1.4  いつものスタイル  テストは今日で終わって このシステムでダイブ撮らなければ…


EM120237-1_20170225114305d18.jpg
EM120684-1.jpg
ORI300-3 (1)
ORI300-3 (2)
ORI300-3 (3)
ORI300-3 (4)
ORI300-3 (5)
ORI300-3 (6)
ORI300-3 (7)
ORI300-3 (8)
ORI300-3 (9)





頭は半分 E-M1Ⅱに飽きてきて GH5に行ってます。

飽きっぽくて困ります。






【2017/02/25 09:27】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100-300
本日発売  GH5の動画用にこの画角が欲しかった。

PENF0102-1.jpg

テレ端を単焦点と比較

DSC06170-1.jpg


●●結論  大分改良されてます。  しかし300/4とは画質に雲泥の差  価格差そのままです。

しかし・・・   E-M1ⅡのAFはやはりすごい   このズームでも実力発揮します。

レンズが早くなったのか? ボディが早すぎるのか?

普通に捕まります。 

このレンズ検討の方  
色々撮ったので時間を見て載せます。


【2017/02/23 22:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の塒入り E-M1Ⅱ
機材は前半 OM-D E-M1markⅡ  レンズ300/4 1.4テレコン 換算840㎜
     後半                         テレコン外し 換算600㎜

最初から雨の為か 暗くAF効かないので MFです。 後半はMEでかなり露出あげながら撮影してます。実際はストレスなるくらい暗いので、やめて裸眼で見ていたほうがきれいです。

みな帰ってから♂が2-3個体の舞ういつものシーンあったのですが、そのひとつ前に録画ボタン消し忘れずっとONの状態で回っていました。、一番良いところを撮影してた時は
録画ボタンが逆なので ONからOFFにしてしまってました。たまにあります。

前回は一人になってから♂1個体でしたが、本日は♂2個体 最終は♀1個体です。
17:45分に終了して帰宅です。

またまた言い訳が 「雨」  ということで もう少し質を上げた映像が撮れると思いますので再度挑戦です。
納得のが撮れるともう行かなくなるので、元気な限り永遠に通うでしょう。

このポイントで一人きりになると不気味です。
一応車の中に 木刀とゴルフスイング用のバットを常に積んであるので、襲わないでね!!





【2017/02/22 12:40】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
せっかく三脚立てたのに雨!!
●● 暑くてアイスを買って出てきたらびっくり

PENF0005-1.jpg


●● コミミポイント通り食事中のコミミを久しぶりに一枚撮る。


EM120028-1.jpg





本日はE-M1Ⅱに初めて三脚を設置  しっかりと動画で塒入りを撮ろうと張り切って設置しましたが
帰還の前から雨が降り出してしまいました。  少しは手持ちとは違うと思います。あとで編集して載せます。




昨日のハイオスの撮影ですが、ちょっと連写画像みてください。 もっと厳しいところの連写も暇があったらげ現像しますが
とにかくよくピンが来ます。 テストでなく本番でこれだけAF掴むと、本当に1DXⅡいらなくなります。

一枚ピンがだいぶ甘い画像をそのまま載せましたが、すぐに次の画像で掴んできてるのがわかります。

設定を -2 にするだけで何で葦に引っかからずに掴むのかわかりません。


EM120830-1.jpg
EM120831-1_2017022022285905b.jpg
EM120832-1.jpg
EM120833-1.jpg
EM120834-1.jpg
EM120835-1.jpg
EM120836-1.jpg
EM120837-1.jpg
EM120838-1.jpg
EM120839-1.jpg
EM120840-1.jpg
EM120841-1.jpg
EM120842-1.jpg
EM120843-1.jpg
EM120844-1.jpg
EM120845-1.jpg
EM120847-1_201702202232376da.jpg
EM120848-1.jpg
EM120852-1_2017022022324070f.jpg
EM120853-1_20170220223236393.jpg
EM120854-1.jpg


●● ハイオスとノスリ   昨日のハイオスの近距離のアップ画像は、強風の中変則に飛びますので、ある程度予測できる隼よりもファインダーに入れるのが大変です。 この絡みは難易度は少し下がります。  2枚だけアップ

EM121789-1.jpg
EM121791-1.jpg


●● 流石にこの機材だと重さより小さい方が最高のメリットです。 機材をもって走りまわってカメラマンの合間や
電信柱の合間からこんな感じで絡みが撮れます。  三脚で大砲では絶対に無理!!



EM120747-1.jpg
EM120748-1.jpg
EM120750-1.jpg
EM120751-1.jpg
EM120752-1.jpg
EM120754-1.jpg
EM120755-1.jpg
EM120756-1.jpg
EM120757-1.jpg


●● 参考画像   普段はあまり気にしませんが、さすがにこの日のように激しくレンズを振るシーンの撮影では
こんなになります。  でもここまで通常レンズを振る飛翔のシーンはないので心配ありません。  検討している方念のため。
(いささか早すぎてAFが掴み切れませんので裸眼で見ている方が幸せです)

カワセミやミサゴのダイブシーンの撮影でも全く気になりませんので安心してください。

最悪メカシャッターにすればよいことです。


EM121801-1.jpg





【2017/02/20 22:49】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ