FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


428の重心を低くするのと、アルカスイス互換の両方を兼ねたプレートをオーダーしようと思いましたが、Wimberley で出ていました。
商品名はWimberley AP-609 日本の代理店である株式会社ケンコープロフェショナルイメージング(KPI)でまだ扱ってなかったのですが、海外では注文できました。 しかもCANON・NIKONよりかなりお安いです。 やっとあの面倒なものから解放されます。
 
Amazon.com(アメリカのアマゾン)は高いです。 B&Hが送料込みで一番安いです。日本のアマゾンも扱ってましたね。
ところでこのところ毎日のように発注をかけている「AliExpress」ですが、とにかく商品が豊富で、アマゾンで扱ってないものがたくさん見つけることができます。 日本の楽天のような感じです。注文するとその日のうちに出荷 トラッキング番号の追跡がしっかりしていて安心です。

無題-2-12

1 (3)


1 (2)


1 (1)



これは絶対に良いと思いますよ。  是非おすすめです。

到着したら詳細載せます。







スポンサーサイト
 2019_03_08


結局一度だけフル装備の支度をして出かけたが、朝からの雪が日中止まってしまい残念だが引き返してしまいました。 そしたら夕方いい時間帯で降り出しもうがっかり!!  そのまま雪の支度のままに数日していましたが、ハイチュウの雪のねぐら入りは今年は初めて一度もかないませんでした。


日が落ちてすこし暗くなり遠めのところでコミミが獲物を捕獲 急いで近くによって数枚とったところで動画に切り替えたら飛び去ってしまいました。 結局静止画もピンとしっかり定まらず、動画は設定しているうちで何も撮れず残念な結果で終わりです。



A9_03351-7.jpg

A9_03238-7.jpg

A9_03240-7.jpg

A9_03232-7.jpg




 2019_03_05


前回レンズごとにテストした画像の中で一番猛禽撮影で使う クロップで換算840㎜のミサゴの画像を遅れましたが載せます。
クロップしてますので元画像がそんなに大きくなりませんが、クリックして大きな画像で画質を確認ください。



α7RⅢに比べてダイナミックレンジが狭いと言われてますが、ミサゴの白飛びしやすい羽毛もまあまあ質感出ているかと思います。
どちらにしても現状野鳥では最強のシステムです。 できるだけ連写で捕まっているのを載せたいですが、同じような絵で多くなりすぎますので間をカットしてあります。 手持ちで近距離に迫った時、腕がいまいちでファインダーに入れるのがやっとですが、三脚でない分何とか迫力ある画像になってると思います。


基本すべて絞り開放 M露出 マニュアル撮影 暗いところでISO500  通常ISO200 これでも明るいレンズですのでSSは1/2500から1/5000まででます。


飛び込んでこちらに迫ってぶるぶるするシーン 2連発 上を見上げてミサゴの飛沫がかかる感じの迫力です。



A9_05037-7.jpg
A9_05038-7.jpg
A9_05040-7.jpg
A9_05041-7.jpg
A9_05042-7.jpg
A9_05043-7.jpg
A9_05044-7.jpg
A9_05045-7.jpg
A9_05048-7.jpg
A9_05053-7.jpg
A9_05054-7.jpg
A9_05055-7.jpg
A9_05056-7.jpg
A9_05058-7.jpg
A9_05059-7.jpg
A9_05060-7.jpg
A9_05062-7.jpg
A9_05063-7.jpg
A9_05064-7.jpg
A9_04708-7.jpg
A9_04709-7.jpg
A9_04710-7.jpg
A9_04711-7.jpg
A9_04712-7.jpg
A9_04713-7.jpg
A9_04714-7.jpg
A9_04715-7.jpg
A9_05153-7.jpg
A9_05152-7.jpg



次は飛び込むところは隠れて撮影できないのですが、出てくるところです。反対にそのまま行ってしまうところと。


A9_06975-7.jpg
A9_06976-7.jpg
A9_06977-7.jpg
A9_06978-7.jpg
A9_06980-7.jpg
A9_06981-7.jpg
A9_06982-7-2.jpg
A9_06983-7.jpg
A9_06984-7.jpg
A9_07074-7.jpg
A9_07075-7.jpg
A9_07078-7-2.jpg
A9_07079-7-4.jpg
A9_07081-7-2.jpg
A9_07086-7-2.jpg
A9_07092-7.jpg


オオタカが先にいたので急旋回したところ


A9_05684-7.jpg
A9_05685-7.jpg
A9_05687-7.jpg
A9_05688-7.jpg
A9_05689-7.jpg
A9_05690-7.jpg
A9_05692-7.jpg
A9_05693-7.jpg


食事中 突然アオサギが獲物を撮りに来たシーン  背景がごちゃごちゃしているところで、アオサギからミサゴにAFポイントが移動して引っかかるのがわかると思います。 α9のワイドの設定ならではです。 一瞬なのでレンズを振れなくてもカメラの測距点がひっかけてくれます。 7RⅢでは物理的に無理です。


A9_05175-7.jpg
A9_05176-7.jpg
A9_05177-7.jpg
A9_05178-7.jpg
A9_05179-7.jpg
A9_05185-7.jpg
A9_05188-7.jpg
A9_05189-7.jpg
A9_05190-7.jpg
A9_05194-7.jpg
A9_05195-7.jpg
A9_05196-7.jpg
A9_05197-7.jpg
A9_05204-7.jpg
A9_05205-7.jpg
A9_05206-7.jpg
A9_05207-7.jpg
A9_05208-7.jpg
A9_05209-7.jpg


空抜けもたまには


A9_09445-7.jpg
A9_09450-7.jpg
A9_09452-7.jpg


数日前 MFに行く手前の道で結構大きな犬6匹に追いかけられ走って逃げました。
その時の画像ですが、陽炎でいまいちですが、最初の画像の優しそうな顔の子にα6400が瞳AFまでいかないのですが、顔認識してました。  鳥は少し時間かかりそうですが、楽しみです。


DSC07050-12.jpg
DSC07041-12.jpg
DSC07004-12.jpg
DSC06983-12.jpg
DSC06978-12.jpg


車から出たり、また追いかけられたりしてる隙に、 オオタカがカルガモに突っ込みました。やっと帰ってくれましたが、すでに遅し…・。
α6400に100-400と1.4テレコン 換算840㎜ オオタカもノートりですが、変な画像です。


DSC07201-12.jpg

DSC07339-12.jpg




もう一つ α6400の動画時間ですが、4Kで連続1時間超えても少し熱を持つくらいで(高設定)で止まることはなかったです。
今までで CANONの1DXⅡ これが4Kで一番熱を持ちました。  途中で止まることはなかったですが。






 2019_03_03


斜光でシャープが強いような画像ですが、ノーマルです。 α9に428と2.0テレコン  さらにクロップして換算1200㎜の画像です。


2度クリックで大きな元画像でご覧ください。


A9_01724-7.jpg
A9_01706-7.jpg
A9_01713-7.jpg



同じ位置から NIKON P1000です。  換算1700㎜ から3000㎜までの画像です。 三脚立てると逃げますので手持ち撮影です。ミニ三脚を胸に押し付け撮影です。 気になる画像がありましたらEXIF残っているので見てください。


DSCN2518-7.jpg
DSCN2443-7.jpg
DSCN2542-7.jpg
DSCN2538-7.jpg
DSCN2535-7.jpg
DSCN2509-7.jpg
DSCN2499-7.jpg
DSCN2481-7.jpg
DSCN2433-7.jpg
DSCN2428-7.jpg
DSCN2430-7.jpg



これは換算2200㎜ 手持です。 おそらく三脚使ってがちがちで撮ればもっと解像すると思いますが、個人的には十分です。



DSCN2650-7.jpg




 2019_02_26


タイトルは 野鳥の場合の個人の見解です。 α6300とα6500の時と同じ症状です。 この時はあまり追求せずすぐに処分してしまいましたが、画質・症状が同じです。 400㎜レンズ 換算600㎜まではそこそこ解像します。 ここから上はファインダーで完璧にとらえても解像してません。しかしこれ以下の画角だと見違えるように解像します。  普段全ての機材ニュートラルの設定ですが、(P1000のみスタンダード)スタンダードでも同じ、唯一クリアと風景(彩度をマイナスにして)で画質が向上する? もう少し検証必要ですが。  さらに飛翔の撮影は間違いなくトラッキングより今までのワイドやゾーンの方が捕まります。(これも野鳥の飛翔限定で他では??です) 瞳AFのトラッキングはもうこれでもかぐらいに最高です。 そんなわけで撮影でストレスためたくなければ、α6400は野鳥に限ってはやめたほうが良いです。近距離や中距離のみの方はいいと思いますが。野鳥で600㎜以上使わないわけないと思いますので。


褒めたりけなしたりいろいろですが、嘘を書いてもまずいので実際にいろいろテストした結果です。 個体差でないと思います。


もう少し何とか使える設定を詮索します。  それと手振れ補正 あまり気にしないつもりでしたが、この機種 ぶれます。小さく軽いので私のように振り回す場合は仕方ありませんが、かなり気を付けてシャッター切ってもぶれます。 100-400と428で使った結果です。

 2019_02_26

06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アルバム

プロフィール

あきGG

Author:あきGG
□ 2008年8月 新規ブログ開設
□ 出身地:静岡県出身 
□ 居住地:栃木県小山市
□ 血液型:バリバリのAB型 
□ 性格:馬鹿がつくお人よしです
□ 性別:男性
□ 誕生日:1952年
□ 趣味:オーディオ・カメラ
□ 愛車:マツダ・トヨタ・ベンツ  
□ 愛犬:トイプードル ♀PAPI(2010/12/09死去) ♀ SHERA 死去
□ スポーツ:ゴルフ
□ カメラ:1DXMⅡ・OM-D EM1Ⅱ・GH5・α9・α7RⅢ・α6500・PEN F・RX100Ⅵ 他
   。
□ 更新はできる限り毎日したいですが、夜中の1時から3時になります。 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

メールフォーム

必ず返信いたします。 送信者以外全て非公開で消えますので お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも結構ですので ぽすと お待ちしております。

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

先輩達の素晴らしいブログですりんくリンクさせて頂き光栄です。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

掲示

当ブログ内のアニメ画像はけんぞうファクトリー様より許可を頂いて利用させていただいております。

kenzouファクトリー 有難うございます。


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。